スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
キッチンの作業台、玄関のベンチを作成。
2007 / 07 / 17 ( Tue )
入居以来の懸念材料であった
玄関のベンチ、キッチンの作業台を作成した。

材木店にタモの集成材を注文した。
作業台の板(1700x700x30)とベンチの板(1850x400x50)は
大きいので受注生産。それ以外は特価で販売している物を買った。
受注生産の方はすごく木のいいにおいがした。
特価の方はそうでもない。何かちがうのか?

まずはすでに金物が入っている玄関のベンチを設置してみる。
、、、が入らない!どうやらぴったりすぎた模様。
仕方ないのでカンナで削って何とか入れた。厚みが50mmもあるので
数ミリ削るのも大変だった。
しっかり計って長さが多少ちがっても吸収できるように
計画立てないとダメだね。と思った。

作業台の板はオイルステインを施した。なぜかオイルステインを
してボアステイン(顔料系のステイン)をしたほうが
色ののりが良い様だ、下に入ってあんまり見えないほうは
ボアステインのみにした。

ここでまた、縦にする板の高さがあってないことに気づく。
今度はのこぎりで切る。堅木なのでやはりしんどい。
台は荷重のかかる部分と、それをどう支えればよいかを
キチンと計算して金具を打つようにした。

完成写真は後ほど、、、


スポンサーサイト

テーマ:木工 - ジャンル:趣味・実用

12:32:10 | DIY・園芸 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<日曜大工の続き | ホーム | 子供が風邪で、、、、>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://asepapa.blog112.fc2.com/tb.php/4-9c75f9bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。